前回のエントリーでは、Reader Storeにて拙著『K・ポラニー 市場自由主義の根源的批判者』
の電子書籍販売開始の旨を告知させて頂きました。

 

今回、文眞堂様から新たに別の電子書籍販売サイトにおいても拙著が販売されましたので、
(価格はどの電子書籍店舗でも税込2,301円です。 ※書籍版=紙媒体は税込2,625円)
改めて告知させて頂こうと存じます。

 

正直な所、今までは私自身も
“電子書籍を読むにはどうすればいいのか”
“どの電子書籍サイトがどの端末に対応しているのか”
よく理解していない部分があったので、今回調べてみました。

 

このエントリーでは、(拙著が販売されているサイトだけになりますが)
“どうすれば電子書籍が読めるのか?”についても大雑把に解説してみたいと思います。
大雑把とはいえ、機械に強くない方向けにも理解出来るように努めましたので、
冗長に感じるかもしれませんが…

 

 

まず、現時点で拙著の販売がされている電子書籍の店舗は以下の6店舗です。

 

……………………………………………………………………………………………………………

紀伊國屋書店BookWeb

 
>対応端末=windows XP sp3以降のOSを搭載したPC,

        Android OS搭載のSmart PhoneもしくはTablet PC,

        Sony Reader, Panasonic UT-PB1,

        iphone, ipod touch, ipad

 

>対応端末に関する紀伊國屋書店BookWebのページはこちら

 

>必要なアプリケーションソフト=Kinoppy

>Sony Readerの場合はこちら
……………………………………………………………………………………………………………

BookLive!

 

>対応端末=windows XP sp3以降のOSを搭載したPC,

        Android OS搭載のSmart PhoneもしくはTablet PC,

        Panasonic UT-PB1,

        iphone,  ipad

        Windows®Phone

 

>対応端末に関するBookLive!のページはこちら

 

>必要なアプリケーションソフト=BookLive! Reader

……………………………………………………………………………………………………………

東芝BookPlace

 

>対応端末=windows XP sp3以降のOSを搭載したPC,

        Android OS搭載のSmart PhoneもしくはTablet PC

 

>対応端末に関する東芝BookPlaceのページはこちら

 

>必要なアプリケーションソフト=BookPlace Reader

……………………………………………………………………………………………………………

AU Lismo Book Store

 

>対応端末=AU smart phone ISシリーズ

        AU Biblio leaf SP02

        AU 携帯電話

 
>対応端末に関するLismo Book Storeのページはこちら

 
>必要なアプリケーションソフト=機種によって違いが大きい為、

                     こちらで確認してください
……………………………………………………………………………………………………………

Reader Store: Sony

 

>対応端末=Sony Reader

                 Sony Tablet

 

>Sony Readerでの電子書籍使用方法はモデルによって異なるようです。 

 

Sony Reader PRS-G1

=3G通信(別途AUとの回線契約が必要)とWiFiでネット接続可。動画再生は不可

 

Sony Reader PRS-T1

=WiFiでネット接続可。動画再生は不可

 

…上記2モデルは、ネット接続可能な端末なので、

端末から直接Reader Storeにアクセスして電子書籍を購入・閲覧

 

Sony Reader PRS-650

=端末からのネット接続は不可。電子書籍や画像ファイルの閲覧、音声ファイルの再生可。

 動画再生は不可

 

Sony Reader PRS-350

=端末からのネット接続は不可。電子書籍や画像ファイルの閲覧可。

 動画再生は不可

 

…上記2モデルは、端末からのネット接続が不可の為、

手持ちのPCで電子書籍を購入・ダウンロードし、そのデータをUSB接続で端末に転送して閲覧

 

>Sony Tabletでの電子書籍使用方法 

 

…Sony Tabletは、端末からのネット接続

(3G通信とWifiが選択可能。3G通信を使う場合、

NTTdocomoと回線契約が別途必要)が可能なので、

端末から直接Reader Storeにアクセスして電子書籍を購入・閲覧

……………………………………………………………………………………………………………

Raboo (楽天)

 

>対応端末=Sony Reader

                 Panasonic UT-PB1(=Tablet PC, WiFi通信のみ)

 

>Sony Readerでの電子書籍使用方法 

 

…サイトの説明を読む限りは、機種を問わず

手持ちのPCで電子書籍を購入・ダウンロードし、

そのデータをUSB接続で端末に転送し閲覧する方法のようです。

 

>Panasonic UT-PB1での電子書籍使用方法

…UT-PB1は、端末からネット接続が可能(WiFiのみ)なので、

端末からRabooに直接アクセスして電子書籍を購入・閲覧

 

2012年1月15日現在、Rabooで販売している一部書籍の中に、

UT-PB1では再生できないファイル形式(拡張子.book)の書籍があるようです。

2012年初旬に対応する、との記述があります

※拙著もこれに該当します。もしRabooから拙著をご購入戴ける時は、(対応完了までは)

 Sony Readerをお持ちの方のみご購入をお願い申し上げます。

……………………………………………………………………………………………………………

 

以上が、現時点で拙著を販売している電子書籍販売サイトと対応端末の大雑把なまとめです。

簡略化したかったのですが、色々考えると省略出来ない内容もあり長くなってしまいました。

 

補足ですが、ここで紹介した電子書籍リーダー(Sony Reader, Biblio Leaf)は、

電子ペーパー(=長時間画面を見ても目が疲れない液晶)を採用しており、

これが他の端末との大きな違いです。

電子書籍リーダーで動画再生が不可な理由はこの特殊な液晶画面が理由なようです。

 

>>端末の種類と電子書籍を読むまでの手順<<

 

 

上記の通り、電子書籍を読むにあたっての端末は

PC, Tablet PC, smart phone,携帯電話,電子書籍リーダーと色々な種類があります。

更に電子書籍リーダーはネット接続機能(3G通信やWiFi)があるものとないものに分かれます。

 

様々な種類の端末がある訳ですが、「電子書籍を読むまでの具体的な手順」という話になれば

端末は2つのグループに分かれるかと思います。

その2つとは、端末自体にネット接続機能があるものとないものです。

以下はそれぞれの操作方法です。

……………………………………………………………………………………………………………

>端末にネット接続機能がある場合

(=PC, Tablet PC, smart phone, 携帯電話,ネット接続機能がある電子書籍リーダー)

 

…例外はありますが、ほとんどの場合は

 

1.端末に電子書籍を読み込むために必要なアプリケーションソフト

  (ほとんどのものが無料)をインストールする。

  端末によっては最初からインストールされているものもある

 

2.端末から電子書籍販売サイトにアクセス、読みたいものを買って読む

…………………………………………………………………………………………………………… 

>端末にネット接続機能がない場合

(=ネット接続機能がない電子書籍リーダー等)

 

…こちらも機種によって違いはありますが、ほとんどは

 

1.まず、手持ちのPCに電子書籍リーダーを認識させる為のアプリケーションソフトをインストール

 

2.手持ちのPCで電子書籍販売サイトにアクセス、読みたいものを購入・PCにダウンロードする

 

3.ダウンロードした電子書籍をPCから端末へUSB接続等で転送(同期)する

……………………………………………………………………………………………………………

 

…以上が 大雑把ではありますが、電子書籍を読むまでの大まかな操作方法です。

当然、個々の端末・電子書籍販売サイトによって

必要な操作やアプリケーションソフトは異なります。

実際にトライされる方は、お金を使う前に必ず選んだものをよく調べてみてください。

 

 

※注意と免責事項※

拙著に限らず電子書籍をご購入の際は、必ず各書店のサイトで

対応端末や必要なアプリケーションソフトのVer.等の詳細を確認するようにして下さい。

この記事を利用した事で直接的・間接的に損害が発生した場合でも、

当事務所はいかなる責任も負いません。


1月 16, 2012 at 1:15 pm by T.N.I.E.R.
Category: 電子書籍